ガジェット

WiMAXで速度制限はかかることはある?詳細を徹底解説!

WiMAXはギガ放題プランに加入をすればパケット通信量無制限で高速通信ができますが、利用者の口コミなどを見てみますと夕方などに急に速度が遅くなった等の声が度々見られます。果たしてWiMAXのギガ放題は本当に使い放題でネットができるのか、速度制限がかかることはあるのかなどを解説していきます。

WiMAXに速度制限はある!夕方以降に遅くなる理由とは!

結論から申し上げますと、WiMAXのギガ放題プランでは短期間に大量の通信を行った場合に一時的に速度制限がかかることがあります。

具体的には直近の3日間のパケット通信量の合計が10GBを超えた場合、10GBを超えた翌日の18時頃から翌々日の2時頃まで速度制限がかかります。制限がかかった場合、通信速度は最大で1Mbps前後となってしまうため、一部のサービスは利用がしにくくなってしまいます。

なお1Mbps前後の速度で快適に利用できるサービスと快適に利用できないサービスを挙げると次のようになります。

○利用できるサービス

  • LINEの無料通話
  • 低画質での動画視聴(You Tubeなど)
  • 文章中心のメールの送受信
  • ブラウジング

○使用しにくいサービス

  • アプリのダウンロード
  • 高画質での動画視聴
  • Instagramなどの画像の多いサービスの読み込み

なお、事前にマイページから申し込みをしておくことで10GBを使い切った場合にメールで通知してもらうサービスが利用できますし、直近のパケット消費量の確認も可能です。

通知サービスやデータ消費量などの確認をこまめに行うことで、3日10GBの制限はうまく乗り切ることが可能です。

 

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén